FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レイプされたにもかかわらず処女!だったエロゲキャラ

漫画の人気キャラが非処女と判明してヲタ騒然…「単行本全部捨てる」と漏らすファンも - 痛いニュース(ノ∀`)

いまさらの感もあるけど、かんなぎのヒロインであるナギが非処女ではないか、ということで騒ぎになったっていう話。


あまりよく観察してるわけじゃないので、詳しいところはよくわからないけど、これって面白がって騒いでる部分もかなりあるんじゃないかなあ。さすがに、本気で怒り狂っているのはごく一部だとは思うけど。


とは言うものの、オタクのなかには、ヒロインに処女性を求める嗜好(志向)があるのは確かだ。事実、自分のなかに、そうした心理の傾きを見出すのも、そうむずかしいことじゃない。
つまり、寝取られ(NTR)が嫌だってことだ。

寝取られ:ヒロインが主人公以外の男と出来ること


このナギの場合は、非処女で寝取られではないか、ってことで物議をかもしだしたわけだけど、この騒動を見ていて、あるエロゲーを思い出した。
(あ、かんなぎの話はもう終わりです。ついでなんで書いておくと、アニメの7話はすげー面白かったよ)


暁の護衛 通常版
暁の護衛 通常版

この暁の護衛というエロゲー(美少女ゲーム)は、近未来の日本が舞台。
格差社会が進みすぎて、治安は悪化の一途。金持ちたちはボディガードを雇って身の安全を図っている。
ボディガードの主人公は、ある金持ちのお嬢様にひょんなことから気に入られ、護衛をすることになる、ってのが大まかなあらすじ。


さて、木から生まれた女にすら処女性を求めるようなオタク心理に配慮したのかどうかは知らないが、この暁の護衛のなかでは、とんでもなく破天荒な方法によって寝取られを回避していたので、ここで報告しておきたい。
(プレイしたのがずいぶん前なんで、多少記憶違いがあったりするかもしれないけど)


[レイプされたのに処女]

ヒロインの一人に、ツキっていう女の子がいる。メイドだ。

暁の護衛 キャラクター紹介 ツキ


このツキは一番人気のキャラクターみたいだ。
一言で言えば毒舌キャラなんだけど、たしかにとても魅力的なキャラだった。主人公とのやりとりには何度も笑わされたし。いや、ホントに面白いんだ、これ。


主人公とは洒脱な会話を繰り広げるツキではあるが、ストーリーが進むにつれ、他のメイドたちにいじめられていることが明らかになる。
これには理由があって、まず、ツキが貧民街の出身だということ。そして、もう一つが彼女が過去にレイプされていた、ということだ。レイプという残酷な経験は、彼女の心に冥い影を落としている。


主人公はその事実を知るわけだけが「中古品ならもういらね」とか無粋なことは言わない。当たり前だけど。
汚された過去を持つことも、ツキがその過去に怯えていることも、全てを知ったうえで、彼女を受け入れようとする(具体的にはセックスしようとするんだけど)。


さて、ここまでで明らかになったのはツキは処女ではない、ということだ。また、(他の男に)寝取られてもいる。レイプされているんだから、当然の話だ。


だけど、実はツキは処女だったし、また寝取られてもいなかった。
どういうことだろう?あなたにはわかるだろうか、この謎が。


推理小説なんかでは「いくらありえないように見えても、それしか可能性がないのなら、それが真実だ」なんていう言い方がよく出てくるけど、今回がまさにそれだ。
レイプされたのに、なぜ処女で、しかも寝取られでもないのか。ありうる可能性を考慮すれば、おのずと答えは出るだろう。
んじゃ、答え。↓




[なぜ寝取られじゃないか?]
答え:ツキをレイプしたのが主人公だったから。

そう、レイプしたのが主人公だった。だから、寝取られではないのだ!なんという逆転の発想。
かんなぎファンは「ざんげちゃんの中の人は花澤香菜」ということを思い出してみよう。何が逆転したのかはわからんけど、確実に何かが逆転したような気にはなる。


主人公も、またツキも(どういうわけか都合よく)記憶を喪失していたので、ぜんぜん気づいていなかったのだが、過去に主人公はツキをレイプしていたのだった。
主人公の父親はとんでもない乱暴者で、平気で犯罪行為に手を染めるような人間だった。
ある日、父親は町で偶然見かけた、ツキの母親をレイプした。ついでに、主人公には、まだ子どもだったツキをレイプするように命じたのである。
絶対的な存在である父親には逆らえず、主人公はツキを三日三晩レイプし続けた。



[なぜツキは処女だったのか?]
答え:主人公は三日三晩、ペッティングをし続けたから。

レイプしたことはしたんだけど、極度の興奮状態の主人公は挿入することはなく、3日間、ずっとツキの体をまさぐり続けていたのだ。だから、主人公と再会したときのツキは処女だった。
3日間、ずっとペッティング・・・・・・・・。それは精が出ますね。いや、精は出てないのか。



[これはギャグじゃなく感動物語]

これを読むと、明らかにギャグとしてやってるんだろう、と思われるかもしれないが、それは違う。ここが不思議で仕方がないんだが、製作者はいたってマジメなようなのである。
なにしろ、ここは二人のトラウマが解消される、感動のエピソードとして描かれているのだ。
感動・・・・・・。
「3日間ペッティングし続けた男」の話で、泣くことができるのは東浩紀くらいのもんじゃないかと思うけど。


| ゲーム | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://saionman.blog15.fc2.com/tb.php/107-b7f97b91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。