FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメにおける良い乳首、悪い乳首

本当は、小清水亜美いいとも出演について、なんか書きたいと思ってました。それでナンシー関の本にアイドル声優について書かれた箇所があったことを思い出したので、そこを引用したくて何冊かひっくり返してたんですけど、これが見つからない。
しかし、よく本の引用をしてるブロガーさんは、こういうのはいったいどうしてるんですかね。読書メモとかつけてるのかなあ。自分なんて、こんな感じのことをどこかで読んだ記憶があるっていうあいまいな記憶しか残ってないんで、本を引用したりするのにとても苦労するんですけど。


だけど、そんな理由でいろいろナンシーの本を読見返しているうちに、川島なお美が主演したドラマ、失楽園について書かれたところが面白かったんで、今日はそれにかこつけて「乳首」について書きたいと思います。
あ、いちおう断っておきますが小清水亜美さんの乳首についてじゃないです。残念ながら、私は小清水亜美さんの乳首を見たことがないので。
乳首とはいったいいかなる存在であるか、ひいてはアニメにおける乳首の存在意義について、ちょっと雑文を書こうかなってことです。

402264267X耳部長 (朝日文庫)
ナンシー関
朝日新聞社 2001-04

by G-Tools

1997年9月

お父さん、終わっちゃいましたね、「失楽園」。
放送コードに挑戦する、という公約は守られたと言っていい。「失楽園」が挑戦するとした「エロ系」の放送コードは、やはり「乳首」がキーポイントであろう。下半身に関しては、挑戦するだけムダである。敵は乳首だ。乳首に関する「放送コード」を、私なりに推測すると、乳首は「禁止」ではないのである。たとえば「土曜ワイド劇場」の全裸死体やゆきずりの女のベッドシーン、深夜の純粋なお色気番組のお姉さんたちや「女だらけの水泳大会」のおっぱいポロリ要員におけるアクシデントなど。こうして見ると、すでにテレビの中にはかなりの乳首が存在しているわけだ。
では、なぜ「失楽園」は「乳首」で放送コードへの挑戦を成し遂げられたのか。それは、これまでテレビの中にあった乳首のほとんどは無記名の乳首であったということである。深夜番組は別だが(彼女たちをアイドルとするファンがいる)、露出される乳首は「知らない人の乳首」なのである。しかし、「失楽園」は主演・なお美の乳首だ。署名乳首。無記名の乳首に比べて、含まれる情報量が違う。なお美の乳首であることから喚起されるさまざまな妄想やら邪念やら。そういう意味でこれまでの乳首より、「健全な社会を守る」ための放送コードという意味においては、より「悪い乳首」なのだ。


しかし、このドラマ「失楽園」って、夜の10時にやってたらしい。
夜の10時に川島なお美の乳首を出すことができたのなら、深夜にララの乳首を出すことくらいわけないような気がするんだけど、そこらへん、どうなんだろう。
ララの乳首はDVD版にとっておいたほうが商売上、いろいろと都合がいいっていう理由から乳首出してないだけなのかもしれないけど、アニメの場合、放送コード的にはどれくらいのところまで許されているんだか、ちょっとよくわからないなあ。


しかし、アニメ的に良い乳首と悪い乳首の差があるとしたら、それは無記名であるか署名乳首であるかという点にはないと思う。おそらく、判断基準は年齢とかになるんじゃないかなと。つまり、幼女の乳首は悪い乳首、成熟した女性の乳首は良い乳首ってことになるんじゃないか。



cowboy001.jpg
良い乳首の持ち主(推定)



anahonmono.jpg
悪い乳首の持ち主(推定)
(注:別にこの二人の乳首が出てるシーンがあるわけではないです。自分のなかで良い乳首と悪い乳首を想像してみたらこうなっただけ)


しかし、こういうのを読むと、乳首というのは境界線上の存在なのだとしみじみ思う。
たとえば、グラビアアイドルとかが、写真集などでケツは剥き出しにしているのに乳首だけはがっちりガード。乳首は見えてない(見せてない)から私は脱いでない、という論法を使うことがよくあるが、乳首というのは「脱ぐ」と「脱いでない」の境界を分かつものなのだろう。
だからこそ、われわれは乳首にやたらにこだわるのだ。


・・・・・・・・・と今まで思っていたのだけれど、こういう乳首にこだわる感覚ってひょっとして日本人だけなのかも?と最近思うようになった。
というのも、たとえば24という大人気のアメリカドラマがあったけれども、アレの確か二期目だかで、バウアーの娘のキムはノーブラで出演してた。ノーブラで薄いタンクトップ(だったかな?)を着るもんだから、乳首がずっと浮き出てるんだけど、どうもそれを気にしてるそぶりはない。他の登場人物が「お前、チクってんだけど」などと指摘するシーンもなかった。アメリカのテレビドラマって日本よりもずっと放送コードが厳しいはずだけど、こういう乳首が透けてるのはぜんぜんOKなんだ、判断基準がよくわからん、と思いながら見てたのを覚えている。


それから、ハリウッド女優がシースルーの服を着てパーティに出てるのもよく目にする。シースルーだからおっぱいが丸見え。もちろん乳首も。
ああいうのなんかは、自分の感覚だと「脱いでる」ことになるんだけど、彼女らの意識のなかではどう処理されているのだろう。アメリカ人の友人(特に女性)がいる方はぜひとも「あなたは乳首についてどう考えているのか」とたずねてほしい。まず間違いなく、こいつバカと思われるだろうが。


ああいうシースルーでおっぱい丸出し文化が日本に入ってくるものなのかどうか、私は注意深く見守ってきたのだけれど、どうも輸入されている気配はない。叶姉妹なんかは積極的にやってくれそうなもんだけど、写真集で脱ぐのはアリでもパーティで乳首丸出しはナシみたいだ。やっぱり、日本人とアメリカ人ではそこのところの感覚が違っているのではないかと思う。


さて、乳首にこだわる日本人はアニメに対しても、こうしたこだわりを見せてくれているはずである。
ということで、「アニメ and 乳首」で検索してみると、こんなサイトが見つかった。


http://chikubilove.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%C6%FD%BC%F3%A4%AC%B8%AB%A4%A8%A4%EB%A5%A2%A5%CB%A5%E1(直リンはダメらしいので)

アダルトアニメじゃないけど乳首が見えるアニメデータベースです。
投稿いただいた情報と画像を使って更新されます。
新規情報は旧データベースと貼り板にて募集しています。
さすが日本人、サムライ、ハラキリ、OH!Yeah!。


このサイト、皆さんは知っておられるのかもしれないけど、私はついさっき知りました。しかし、画像を見られたりするから、とても重宝するなあ。ちょっと部分的な感想を書いておくと北斗の拳でマミヤがレイに服を剥ぎ取られる有名なシーンもあるんだけど、そこのマミヤの顔がかなり不細工(馬面)だった。漫画のほうはもっとちゃんとしてたような気がするんだけど。


しかし、これを見ていると「え?このアニメに乳首が出てるシーンなんてあったっけ?」と驚くことが多い。この中にはDVD版で乳首が付け足されているものもあって(NHKにようこそとか)、そういうのはテレビ版で見ていればわからないもんだから、それはいい。
だけど、そうじゃないヤツ。


たとえば、魔法少女リリカルなのはA'sとかフルメタル・パニック!などが、「乳首が見えるアニメ」にあげられているんだけど、私はぜんぜん気づかなかった。そりゃ、乳首に注目してアニメ見てるわけじゃないから、気づかないのも当然かもしれないけど、しかし、それにしてもそんなシーンあったかなあ?と思って、チェックしてみると、

魔法少女リリカルなのはA's
1話でなのは変身シーンにて色無し乳首 


フルメタル・パニック!
OPにて、千鳥かなめが全裸で回転する際、
乳房が真横から描写される場合にのみ、色無しの乳首が確認出来る。

これ、リンク先では画像も見られるからぜひ見てほしいんだけど、これを乳首と呼ぶのはいかがなものなんでしょうか?
なんか胸の先端にちょびっと突き出たものがある、程度のことでしかないんだけども。これを乳首と呼んでいいのなら、私の股間は44マグナムとでも呼称すべきである(下ネタ失敬)。


「フルメタ 乳房が真横から描写される場合にのみ、色無しの乳首が確認出来る。」かなめの乳首にそこまでこだわるか。このうえなく非生産的な執念。だけど、私はこの非生産性が好きだ。こういうのを見ると日本人に生まれてよかったなあと思う。やっぱ、乳首にこだわるのは日本男児としては当然じゃないのかな。


しかし、斯界では「色無し乳首」なるジャーゴンが存在してるのを初めて知った。
色無し乳首・・・・・。う~ん、なんか無駄にプロっぽい。カッコ・・・・・・いいの?


| 戯言 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://saionman.blog15.fc2.com/tb.php/48-6d395b17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。