FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメの感想など(半年分くらい)

サイドバーにあるメモ帳ってところに、アニメの感想とか、「ファビコンつけたー」とかの雑記を書いてたんですけど、分量が多くなってきたんで、いちおう記事に移しておきます。


そうしないと、記事内の単語と組み合わさって、ヘンな検索語で訪問される方が増えちゃうので。無駄足踏ませてしまうのも、申し訳ないですし。


しかし、このメモ帳ってところをミニブログみたいな感覚で使ってたら、ブログの更新が思いっきり停滞しちゃってました。最初はお知らせみたいな用途で使おうかと思ってたんですけどねえ。なんか本末転倒だなあ。


しかし、こうやって半年分くらいの雑記を眺めてみると、いろいろと思うところがありますねえ。
最初は日付書いてたのに途中から面倒になって書かなくなってたり、これからちょくちょく書いていくつもりだったタッチの感想が一回で終わってたり、禁煙(節煙)に挫折してたり、自分ってやっぱろくでもねえなってことをしみじみ思いました。はい。




*しゅごキャラ、38話、たしかにエロすぎw


幾斗「試してみるか?ずいぶん狭そうだな・・・・、入るか?」


あむ「(赤面して)あ、あぅ」


穴に棒を入れようとする幾斗。


あむ「ダメっ!こわい!」


あむの穴からあふれる、あふれる。

幾斗「ああ、やっぱ入んねえ。○○穴がふさがってる」


結局、棒は穴に入りきらず、あきらめることに。


幾斗「なに赤くなってんだ?ガキ」


あむ「このエロオヤジっ!」


最近、脱ぎまくりのシェリルさんとかより、こっちのほうがずっとエロエロです。今までも幾斗に耳をはむはむされて感じまくってたりしてたあむだけど、なんか、ここまでいくと子供に見せられるレベルじゃなくなってきたな、と。



しかし、しゅごキャラってメンバーチェンジしてから、面白さのレベルが一段階あがった感じです。特にエルのコメディエンヌっぷりがすばらしい。



[図書館戦争感想]
図書館戦争、最終回、今見終わった。うーん、なんだろう、このアニメ。結局、最後まで、世界観がうまく把握できなかったんだけど。良化隊と図書隊が戦争(?)してる意味ってのが、よく理解できなかった。実際に戦ってるシーンはあるんだけど、それがまるでままごとみたい。恋愛ドラマ的なラブコメ路線で話が進んでいったわけだけど、最後で唐突に、リアルな戦争が提出されるのが不自然。ただ単に、物語を盛り上げるためだけに表現されたリアルな戦争。それと平行して表現の自由とは、みたいなテーマも語られるんだけど、これまたとってつけたようなもん。とうとう最後まで乗り切れなかったなあ。この感じはもやしもん見たときに似てる。





チャーハンのおいしい作り方:家庭でプロのようにパラパラ チャーハン♪


家庭用のコンロでは火力が小さいので、鍋を思いっきり振るのは逆効果らしいです。火から遠ざかってしまうから。美味しんぼの影響で、これでもかってくらいフライパンを振っていた、今までの自分はいったい・・・・・。




茶髪・金髪は何とかなりませんか-| 雁屋哲の美味しんぼ日記


「日本人に金髪、茶髪は似合わないからやめろ」っていう主張。その主張じたいはとりあえず、 『もし、それが、何か物を作るクリエーターという職業だったとしたら、そんな流行に乗ったクリエーターは本物の作品を作ることが出来るわけがないと、私だったら考える。
 茶髪・金髪のクリエーターの作る物は、泡みたいな物で、二年も寿命がない。
 茶髪・金髪にした段階でクリエーターとしては最早負けだな。』何の根拠もないのに、ここまで暴走しちゃうのがさすがに雁屋哲だなあ。もうぶっちぎっちゃってますよね、発想が。「栗田さんが茶髪な件」って、はてブで冷静に突っ込まれてるのが面白かった。



僕がアニメを見ない10の理由


1ヶ月くらい前の記事ですけど、これって、最後の「好きなアニメ」の部分がオチになってるのかと思いました。だけど、どうも違うみたい。


おうちが火事だったよ!掟ポルシェ


人の不幸を笑うのはアレなのはわかってるんですけど、ついつい笑っちゃいました。ごめんなさい。


*[アニメタッチ感想1]アニメのタッチを最初から見始めた。ので、とりあえず、感想なんかをちょくちょくここに書こうかと。とりあえず、18話で名言がキタ。北。来た。


「南のファーストキスだぞ。ありがたく思え」




*しゅごキャラの主人公、日奈森あむの胸について、半日くらい悩んでた。彼女は小学5年(今は6年になるのか)なわけで、もうそろそろ、胸が膨らんできてもいい年頃であるのだけど、見事なまでにまっ平らな胸で描かれてる。彼女はちょっと早熟な感じのするキャラなので、胸がある程度膨らんでいたほうが、それこそ「キャラにあってる」ような気がしないでもない。だけど、半日くらい悩んだ結果、やっぱり、胸が平らのほうがいいんじゃないかという結論に達した。というのも、胸がふくらんでいたら、「青い果実」的なものが強くなりすぎるように感じたから。はっきり言ってそれはエロすぎるんじゃないかと。ちなみに、ライバルキャラで中学生である歌唄の脇がエロすぎです。


極端な話、日本ではFPSがこのまま流行らなければイイナと思う


ちょっと前のやまなしさんのこの記事。最近、中古でメダル・オブ・オナーっていうゲームを買いました。これは第二次世界大戦に一兵卒として参加するゲームで、ノルマンディとかを実際に戦闘できたりするってやつ。これがFPS(一人称視点シューティング)ってのなんですけど、1時間ぐらいプレイして、やめちゃいました。というのも、これ、すんごく酔うんですよ。敵を狙って銃を前後左右すると、視界までこちゃこちゃ動くもんだから、気持ち悪くてしかたない。ゲームのことはよくわからないけど、よく、みんな(外人)これで酔わないもんだと思った。続編もいっぱい出てるところから見ると人気があるみたい。結局のところ、慣れてないだけの話で慣れれば、どうってことなかったりするのかもしれないけど、自分は生理的に受け付けなかったなあ。


*ふと思ったんだけど、三角絞めって、格闘技の知識がない人にはどんなふうに思われてるんだろう?アレって、自分の股間を相手の顔面に押し付けて、嫌悪感を催させる技、みたいに思われてたりするんじゃないだろうか。「うりうり、チンコ押し付けられて嫌じゃろう?ギブ?ギブ?」みたいな。本当は、頚動脈を絞めて、脳に血液が回らなくする技が正しいんですけど。あと、わかりにくい技っていうとヒールホールドとかもそうかも。アレは、足首をひねる技じゃなくて、相手の膝関節を破壊する技なんですけど、たぶん、理解されてないだろうなあ。もっとも、そもそも、UWFの時代じゃあるまいし、今の総合格闘技ではヒールホールドなんてなかなか見られない技なんで、そんな心配するだけ無駄ってもんですが。




大きいお兄ちゃんが萌え狂う ショタアイドル「ぴこ」(前編)


ソフト・オン・デマンドって18禁アニメも作ってたんだ・・・・・・。ぜんぜん知らなかった。




*長谷川穂積の試合見た。実は、長谷川の試合をちゃんと見るのってこれが初めてだったんだけど、ちょっと驚いた。すげぇ。いやー、これだけ、レベルの高いボクサーが日本にいるとは思わなかった。この人、他の日本人ボクサーと比べると頭一つくらい抜けたところにいるなあ。ボクシング自体には、それほど愛情がないんだけど、80年代の中量級とか見ちゃってて、無駄に目が肥えてる自分のような人間でも、ちゃんと楽しめたし。80年年代中量級の四天王、ハグラー、レナード、ハーンズ、ヂュランのなかだと一番似てるのはレナードかなあ、長谷川って。そういえば、ろくでなしブルースの主人公が原チャリに「レナード号」って名前つけてたような気がするんだけど、「チャベス号」って呼んでたような記憶も同時にあって、そこらへんがどうも判然としない。どっちかが壊れて、名前をつけなおしたんだったかなあ?どうも記憶がはっきりとしないんだけど。




リファラスパム(referer spam)にご注意を


これ結構きてるなあ。




*ブログロゴのデザインはとりあえずこれで完成です。まあ、自分で言うのもなんだけど、結構いい出来じゃないかと。前のロゴデザインはそれなりにおしゃれではあったけど(自分で言うな、はずかしい)、ちょっとインパクトがなかったですし。今度のはインパクトだけはあるだろうと。とりあえず、それだけは確実にある。うん。ついでに、参考にさせてもらったサイトさんを紹介。


Photoshop ロゴワークショップ


無料素材 - BEIZ Graphics Web




*ちょっと暫定的にロゴデザイン変えてみました。また変えるかも。できるだけ、うさんくさい感じを出したかったんですけど、まだ胡散臭さが足りないような気がする。

「絶対可憐チルドレン」OPの小学生ユニット「可憐Girl's」明らかに

服のふくらみがたまたまそうなってるだけだと思うんですけど、右側の子がとんでもなく太って見える。




MMR~「人類最期の日」の真実を暴け!!~後編 4年後に人類は滅びるのか!?「古細菌(アーキア)は病原性がないのであまり研究されていない」みたいなことが、ウィキに書いてあったんで、「病原性のない細菌でいったいどうやって人類を滅ぼすつもりなんだろう?」と不思議に思ってたMMRなんですけど、こんな感じで結論がついてました。まあ、新生MMRの人たちもがんばってましたよ。うん。「MMRは頭を使う仕事」みたいな、よく理解できないセリフもでてきてましたけど、がんばってました。いろいろとこじつけたり、こじつけたり、こじつけたりと。ただ、ホピ族の予言なんていう、今まで一度も聞いたことのないものを、いきなり出されても、やっぱ・・・・・ねえ?ノストラダムスに比べるとインパクトが・・・・・・。




史上最強のアイドル論これ見ました。動く中森明夫を見たの初めてです。



自宅警備員の朝は早い - Afterこれ、めっちゃ面白いです。よくできてるなあ。



ガッキーこと新垣結衣(167cm)の身長詐称がひどい件について
あの猪木も若いころは、まともな顔してたよな、ってことを思い出しました。他意はないです。




力道山対木村政彦@youtubeプロレス王の力道山と柔道王、木村の試合。この試合、本とかではさんざん読んでたんですけど、実際の映像を見たのは初めてです。もともと、引き分けで終わらせる約束(つまりヤオ)だったのに、途中、木村が金的を蹴ってしまったことに力道山が怒り、空手チョップの雨あられ。木村がKOされるっていう試合。空手バカ一代でも、この試合のことが長々と語られてます。ちなみに、木村政彦というのはとても有名な柔道家で、ブラジル遠征中にエリオ・グレイシー(ヒクソン、ホイスの父ちゃん)にアームロックで勝った人。ブラジルではアームロック(腕絡み)のことを、キムラロックと呼ぶのは格闘技ファンなら誰でも知ってる話ですよね。ところで、ウィキ読んでたら、木村が一本背負いの考案者だと知ってびっくりしました。それは知らなかったなあ。

*最近、暁の護衛っていうエロゲーやってました。今、ツキルートをクリアしたところ。GW?そんなの知らね。ところで、このゲームとても面白いです。周りからは見くびられているんですけど、実は強い主人公っていう少年漫画的なところがあって。しかし、ツキとエッチシーン迎えるところは、あまりにもトンデモない展開でちょっと笑っちゃいました。3日もペッティングをし続ける男なんてありえるかな、しかし。

*ホピ族の予言、2012年12月22日、大地震、古細菌アーキア

*ファビコンをまた変えてみました。これで変えるの3回目です。やっぱり、ファビコンってシンプルなほうがいいような気がする、というかシンプルじゃないと小さすぎてよくわからないので、結局、いちばん最初に作ったやつに。しかし、ファビコンってIEだと見られないことが多いんですよね。自分はFireFox使ってるので、ちゃんと見えるんですけど。このブログのアクセス解析を見ると、IE6を使ってらっしゃる方が56パーセントです。FireFoxは17パーセント。つまり、ほとんどの人がこのブログのファビコン見てないようです・・・・・。意味ないな、しかし。ついでに、ファビコン作るのに役立つサイトを紹介しときます。


Favicon Japan!


正方形の画像を用意すれば、ここでファビコンに変換できます。あとは、ここのサイトに書かれてあるとおりにすれば、ファビコンを表示できます。





中国が過去の問題に拘り、ロシアが北方領問題を「ないこと」にしたい根源的!?な理由|日本のアニメは本当に世界一か?

これはスゴいなあ。結局、人間の思考って母国語の縛りからは抜け出せないってことですかね。まあ、自分はそこまで超越的な思考なんてしたことがないんでよくわかりませんけど。




Free PhotoshopPhotoshopのブラシ、シェイプ、レイヤーがダウンロードできるサイト。他にもこういうサイトはたくさんあるんですけど、自分のフォトショップのバージョンが古いせい(6)か、使えないことが多いです。そのなかで、このサイトにおいてあるやつは使えたのでメモ。




東大、京大、北大、広大の教師が新入生にオススメする100冊う~ん。この中だと15冊くらいしか読んでません。2ページくらい読んだものを読んだといえるなら、あと数冊は増えるんですけど。自分の場合、読んだうちの数冊がドストエフスキーなんですけど、アレは読んで数年してからやっと意味が理解できました。読んだばかりだと、作品のもってる意味がちょっと理解できなかった。2年くらいしてから「ああ、こういうことか」って合点がいった。




涼宮ハヒルの憂鬱 前編 マニア研究所さんの記事。以前のブログでも読んでいたんですけど、読み返してみると、やっぱ面白いです。だけど、このハルヒ役のAV女優って、結構かわいいなあ。




「プリウスは静かすぎて危険」…米議会が日本製ハイブリッド車などの「最低騒音」基準法案を検討プリウスって、一度運転したことあるんですけど、たしかにエンジン音がぜんぜんしないです。あまりに静かだから、スピード出てる感じがしないんですよね。高速で130キロとか出しても、メーター見ないとそんなにスピードが出てることに気づかないです。プリウスって車好きとかにはどういう評判なんですかねえ。かえってエンジン音うるさいくらいのほうが車を運転してる実感は得られるのかもしれないですが。

*マクロスFかあ。二話を見終えたばかりなんですけど、これって自分の勝手な予想だと駄作に終わるような気がします。いや何の根拠もないんですけど。もちろん、予想を裏切って傑作になってくれればいいですけど。




「CLANNADは人生」を3Dで実現 ギャルゲーキャラと暮らす仮想空間、ドワンゴなど開発えーっと、よく理解できてないんですけど、セカンドライフに美少女キャラを付け足してみました、みたいな感じですか、これ?自分は確実にやらないでしょうけど、これは流行るんでしょうか。そこんところは、よくわからない。ただ、キャラドル(って言うらしい)を連れた男たちが広場みたいなところで一堂に会してる画像があるんですけど、これがシュールすぎて笑っちゃいました。ウケます、この画像。[関連]渚のフェイクとすら呼べん代物だ。|Something Orange




【声優】小清水亜美「笑っていいとも!」に出演― 「緊張しました」「恥より記念!いい記念になりました」感想を語る★2だそうです。まあ、自分は思いっきり見逃してましたけど。




赤塚不二夫が語るタモリの居候生活タモリが赤塚宅に居候してた話は前から知ってるけども、なぜかとても好き。「人間なんてしょせんこんなもんじゃねーか」っていう感慨と「人間って実はこんなにすげーもんだ」っていう感慨がいっしょくたになってるからかなー。まあ、自分はなんだかんだ言ってタモリってすごい人だと思ってるんですけど。




*昨日、めざましテレビを見たら、アヤパンがメガネかけてました。友達に聞いたら、最近メガネをかけて出るようになったらしい。これは何かの宣戦布告だと思った。何に対しての宣戦布告なんだかは判然としないけども、これが宣戦布告であることは間違いないんじゃないかと。この宣戦布告は二つの意味に解釈することができます。つまり「もうアイドル的な存在から降りる」宣言ととるか、それともまったく逆に「今までよりもっとアイドル的(しかもニッチな)になろう」とする決意と見るか。どっちととるかは人それぞれでしょうが、私は後者ととりました。この解釈は間違ってるのかな?




*最近、マリみてに激ハマリしてます。もっと早く読んでおけばよかった。しかし、これめっちゃ面白い。だけど、さすがに一日3冊とか読んでると疲れるなぁ。いちばん、好きなキャラ?志摩子ですかね。たぶん、男の目から見たら志摩子がいちばん色っぽいような気がする。あと、佐藤聖も好きです。つーか、白薔薇ばっかですけど。




「死ね」6万7000回 ウィキペディアで異常「荒らし」「死ね」を6万7000回ってのは、ツールかなんか使ってるんですかね、これ。とりあえず、平野さんはお気の毒。平野さんといえば、この前もえがくみました。「よくあんなにすぐに覚えられるなぁ」って感心しました。いや、まあ、あれはリハとかやってるから、自然に覚えちゃうんだろうけど。だけど、自分はぜんぜん覚えられないからな、アレ。

オタクは『ペンギン娘 はぁと』を盛り上げる義務を持つ


この記事のなかで主張されてることはとてもよく理解できます。ただ、主張の是非とは別に、コメント欄が面白いことになってたのでメモ。




[個人的な神アニメ回その2]カウボーイ・ビバップ18「スピーク・ライク・ア・チャイルド」

ある日、フェイのもとに、差出人不明のベータのビデオテープが送られてくることから始まる話。中盤までは、いつもどおりコミカルに話が進むんですけど、最後にそのビデオテープの中身がわかるところが、激泣ける。ホントにボロ泣きしました。失われた過去に現在の自分が問いつめられるんですけど、感傷の見せ方ってのが見事。今、ウィキで見てみたら、ここの演出って佐藤順一らしいです。カウボーイ・ビバップってBSで放映中なので、もうすぐ見られるはず。




*DREAM見てたんですけど、青木は残念。首筋にヒジ入れられてドクターストップでした。青木みたいな純正のグラップラーって最近なかなかいないから好きなんですけど。映画なんかで、首筋にチョップして気絶させる、なんていうシーンがよくありますが、アレは実はとても危険なんだそうです。なにしろ、首筋には神経が束になって集まってるわけですから。しかし、そもそも首筋にチョップすると人は気絶するもんなんだろうか、っていう疑問がわいてきました。青木は悶絶してはいたけど、気絶してなかったですし。




東浩紀2ちゃんねる降臨まとめ
全部読みましたよ。個人的に面白かったとこだけピックアップしてみます。

>オタクがテクノとかメタルっぽいの好きで所謂アニソンってそんなのばっかなのってなぜですか?

なんか好みの共感覚的統一性があるんだろ。身体的なものだと思うよ。


>ジブリの最高傑作はなんですか?もののけ姫ですか?

ぼくがこういうとき長いあいだ「魔女の宅急便」と答えていたが、

(高校時代の思い出で)

最近娘ができて主旨替えし、

「ナウシカ」から「もののけ」までの宮崎はすべてすばらしいと

思うようになった。

でも一作後世に残るのはととろだろうなあ。



>東さんがひぐらしの後半を評価しているのがよく理解できません

>自分もそうだけど、大多数の人は、ひぐらしの前半が圧倒的に面白かったから、

>後半つまんなくなっても惰性で最後までプレイしたんであって、

>後半の羽入とかのメタ構造に面白さを見い出したわけではないと思うんですが

みんなはそうかもしれないけど、おれはあそこがおもしろかったのだ。

評論はそれで書いていいんだよ。売れる理由を分析しているわけじゃないから。


>ドラクエやFFもプレイするんですか。

もはやついていってない。

PSPでFFの最新作みたいなのやって、

こんな美学になったんだと衝撃を受けた。



>ブログで『恋空』に関して「自分の仕事じゃないけど」って断ってから分析してたけど

>正直自分の分析はお粗末なこと書いたなーって思う?

そうなの? 別にあれはあれでいいんだけどね。

社会学的分析だけが知的なわけじゃない。物語の構造分析ってのもあって、それは趣味としてやりたい、というか、あの「分析」がぼくの素の感想なんだな。







>そういや「電脳コイル」は最終回まで見たんですか?

>どうでしたか?

見ました。

2ちゃんでの評判よりはいいと思います。

ただ、最後のほうシナリオ駆け足過ぎたかなあ。








麻雀で何切る?「何切るとは、麻雀で手牌14枚の牌の中からどの牌を切るかを問う問題のことで、麻雀雑誌の欄外や、スポーツ新聞などに載っています。

Nani-Kiru.comでは、何切る?の問題をユーザーが気軽に投稿でき、それをみんなで答える事が出来ます。」

だそうです。
牌を選んだあと、クリックすると、その牌を捨てたのが何人いるかがわかって面白い。
ただ、これ、出題者のコメントもつけてくれると、なおいいんですけどね。

ちなみに私は麻雀とか将棋とかが激ヨワです。
ホントに弱いんで、将棋、麻雀をやると相手からびっくりされます。
「そんなに弱いなんてありえねぇ」って。

ほっとけ。



*この前、触手ものについて書いたんですけど、やまなしさんにブログで書いていただきました。http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-589.htmlああ、そっか。自分がこの記事を書いたのって、やまなしさんの考察:男児から見た感情移入先としての百合を前に読んだときの印象が頭に残ってたのかもしれないです。このなかに「その意味ならば、男性から見た百合モノって触手とかに近いのかもしれませんね。」っていう一文が出てくるので。




*[個人的なアニメの神回その一]「フルメタル・パニック ふもっふの最終回」ひょっとしたら、今までアニメを見たなかでいちばん笑った回かも?途中の宗介の戦闘シーンとかも、よく動いてるし、この最終回は他の回と比べてもレベルが違いすぎます。戦闘シーンと言えば、ふもっふの続編のフルメタTSRの双子の動きなんかもセンスがあって、感嘆したんですけど、TSRは戦闘シーンしか見るべきところがないのが残念。ストーリーがたいして面白くないんだもの。しかし、京アニを語るときに、このTSRってあまり語られてないアニメのような気がします。動きがいちばんすごいのって、このTSRのような気がするんですけどね。個別的に見れば、らき☆すたのOPがいちばん印象には残ってますが。それはともかく、自分が京アニ作品のなかでいちばん好きなのは、このふもっふです。




*禁煙生活を始めてから1週間くらいが過ぎました。未だに煙草を吸わなかった日は1日たりともないです・・・・。これってひょっとして禁煙とかじゃなくて、節煙とかいうやつなんじゃないかって気がしてきた。だけど、煙草の本数じたいは減ってますよ。1日10本くらいだもん、吸ってるの。もともとが市川昆監督レベルのヘビースモーカーだったから、その落差で減ってるわけですけど。しかし、こうやって煙草と少しばかり距離を置いてみて改めて思った。自分は煙草が好きなんだなって。よく、いるじゃないですか。禁煙に成功したとたんに煙草を毛嫌いする人って。ああいうのって格好悪い。なんか、別れた女を悪し様に言う男みたいで度量が狭くみえる。私は仮に禁煙したとしても煙草の悪口は言いません。だって、ちゃんと愛した女だからね、煙草って。もっとも、その前に禁煙できるのかどうかってのが問題ですけど。




*最近の絶望先生(アニメ)はたしかに面白いなー。新房監督、やりまくってます。もっとやりまくってください。あとガンダム00はやっと撮りダメしてた分を消化しました。しかし、このアニメはセリフが滑ってるように見えるところが多々ありますね。コードギアス、グレンラガンみたいに「やりきってる」感が足りないために、どうもネタ化するに不十分だし、かといって真面目に受け取れやしないし、みたいなどっちつかずのところがかなりある。正直言って、トリニティ登場前のレベルがずっと続いてたら、辛かったかもしれない。




*どうやら、このブログのアマゾン経由で大人のおもちゃ的なものをお買い上げいただいた方がいらしたみたいです。こんなのも扱ってるんだアマゾンって・・・。




*true tearsについて何か書こうかと思ってたんですけど、結局書かないままでした。ギャルゲー的な世界観に嫁姑問題を加味してみました、みたいなアニメなんですけど、なかなか面白いです。このアニメを作ってるP.A.worksってどこかで聞いた会社だなーとか思ってたら、ゲームのレイトン教授のアニメを作ってる会社だった。レイトン教授のアニメがとても綺麗で、印象に残ってたんで、こういう形で出てきたのがなんかうれしい。true tearsは評判がいいみたいですし。




*今、禁煙してます。今日吸った煙草は10本。どこが禁煙してるんだかわからないでしょうけど、今まで一日6,70本吸ってたんで、私にとっては立派な禁煙です。煙草を吸わないでいると、全身の血管が実在感を示し始めます。なんか、わけのわからない日本語なんだけど、ホントにそういう感じ。血管の一つ一つがありありと感じられるっていう不思議な感覚。




*あれ?クラナドって、智代ルートに入ったんだ。もう、そろそろ渚ルートをやるのかと思ってたんですけど。総花的にやるよりも、渚ルートをじっくり描いたほうがいいと思うんですけどねえ。ことみのところなんて、消化不良の感もあったわけだし。いまいち乗り切れないクラナドですが、時々出てくる風子の動きがめっちゃかわいい。あそこはとてもイイ。

*しかし、久米田先生って一日何時間ネットしてるんだろ?あ、これ今週のマガジン読んだ感想です。




*今日、覚えた無駄知識「AKB48は32人しかいない」




*処女はお姉さまに恋してるっていうエロゲー始めみたんですけど、やっべ、これツボかも?面白い




どうも「平野綾 ビッチ」で検索してくる人が多いなあ。「平野綾、ビッチ」ならまだしも「平野綾、病気」で検索してくる人は平野綾さんに失礼だと思う。まあ、「平野綾さんは病気」っていう記事を書いたのは自分なんですけど・・・・。




1/22株価がちょっとスゴすぎ。キャッシュポジションの多い自分でも死にそうになってるんだから、フルインベストメントの人なんかは今日1日で二回くらい死んでるんじゃないですかね。


1/14ヤッターマン見たんですけど、CM挟まれる回数がやたらに多かった。


1/10ロゴを変えてみました。これより、凝ったヤツも作ってみたんですけど、どうも全体と合わなかったりしたので、結局、これに。また、他のを作ったらそっちに変えちゃうかもしれないですけど。


1/5ロザリオとバンパイアを見ました。開始数秒でパンチラシーンが出てくんのにはさすがにビビった。なんか一話目見た段階ですでに、この後の展開がありありとわかるアニメ。まあ、だらだらと見続けてしまうかもしれないですけど、これ。こういう予定調和なアニメってなんだかんだで好きだったりするので。


12/18いま、夜明け前より瑠璃色なっていうゲームやってます。やっと、3人目まで終わったところ。フィーナ、菜月、ミア。フィーナはすごくよかったです。大好き。


12/11ファビコンつけてみたんですけど、これってIEだと上手く表示されないみたいです。しかも変な現象が。これは自分のIEだけだとは思うんですけど、今、このブログのファビコンのところにsomething orangeさんのファビコンが表示されてます。な、なんなんだ、これ。ありえねぇ。



| メモ | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://saionman.blog15.fc2.com/tb.php/67-bebeef08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。